AICJ高等学校に女子サッカー部が誕生(体験希望者受付中)

 
紡ぐ日本一へのストーリー

 AICJ高等学校に女子サッカー部が誕生します。

 目標は、全国大会出場・全国制覇となります。

 また、サッカーも勉強も本気で取り組むことをモットーに活動していきます。

 『基本理念』

 勉学とサッカーを通じて自己に本気で向き合い、人間性豊かな人材育成を第一の目標とする。

 『指導方針』

 サッカー選手である前に、高校生として
 ・勉学に励む・礼儀を重んじる・規律を遵守する(トレーニングの他に、地域でのボランティア活動も行います。)
  高校3年間は人生の中でも将来を左右するもっとも大事な時間であり、多感な時期だと考えます。
  個人・チームともに高い目標設定をおこない、その目標に向け3年間の最高の物語を自分たちでつくっていきます。
  たとえ困難な状況になっても、挫折しても、決して諦めず、何事にもチャレンジし、
  地道な努力により、最高なかたちで物語を完結し次のステージへはばたけていけるように育成していきます。

 『指導メソッド』

 実績のあるシーガル広島メソッドを踏襲

 以下の3つを追求

 1基本の質2サッカーの本質3人間力

 ○基本の質の追求
 オフの準備「認知⇒分析⇒決断」見続ける
 止める、蹴る、仕掛ける、観る、前へ(プレッシャーのかかる状況でのテクニック)
 ボールを意のままに扱えるように徹底的にボールに触れるトレーニングを繰り返し行います。
 また、ドリブル技術や個人の持っている特徴も最大限に生かすことができるようにチャレンジをしていきます。
 ○サッカーの本質の追求
 ボールを奪う概念を変える(個で奪う、球際の厳しさ)
 究極の切り替え、ボールにアタック、ハードワーク
 シュートの意識、シュート力・技術・身体を張った守備
 ゴール前の攻防を繰り返す 
 球際の戦い・勝負に徹底的に拘る中で、
 激しいプレッシャーの中でもシュートが決めれる、最後に身体をはれるなどを求め続けます。
 ○人間力の追求(メンタリティー、人間性)
 闘う姿勢、勝利への執念
 サッカーと自分自身、仲間と本気で向き合う
 常に100%でサッカーと自分に向き合えるかを求め続けます。
 ミスを恐れず貪欲に積極的にチャレンジし、誰にも負けない武器をつくる・課題克服、トライしないことがミスということを植え付けます。
 そして、サッカーは集団スポーツです。仲間のために闘う、1人がみんなのために、みんなは1人のためにという一体感をもち
 強い絆をつくります。強い信頼関係の中で最高の物語をつくっていければと思います。

 AICJ高等学校女子サッカー部は、東医Hコースまたは早慶/国立大コースに在籍しながらサッカー部として活動します。
 寮を完備しているので、県外からの入学も可能。
 
 ※シーガル広島レディースをAICJ女子サッカー部の下部組織と位置づけ活動をしていきます。

 体験希望者や興味のある方は小川までご連絡下さい。(担当者:小川潤一 Tel 090-8887-7963)